2012年1月31日火曜日

普段は手でガリガリ描く方が多いですが、もちろん筆を使って描くことも。

特に大事にしてる二本。
イタチさんありがとう。

次は…コリンスキーの筆買うんだ…!

あとはライブペイント用のでっかい筆や刷毛や筆に限らず、自分にあったでっかい道具をもっと見つけよう。

手で描くのは大好きで自然とそうなっちゃうんだけど、
手で、爪でガリガリ描くから、爪が削れてしまって。
前回のライブペイントのあとは
終わって気づいたら右手の爪が削れすぎちゃって
痛くて痛くて、一週間くらい絆創膏ぐるぐる巻いて過ごしてました。

大きな絵描きたいな。

2012年1月29日日曜日

個展会場作品

先日カレンダーを個展会場に追加してきました(^ ^)
表紙色は4色あります。
ターコイズ・イエロー・オリーブ・ベージュの4色。
今回、表紙はファーストヴィンテージで、
中は、マシュマロという紙。
このマシュマロの紙が
質感が大好きで最近一番使ってます。
ここ数年毎年カレンダーは創ってきたけど、自分の中では今までの中で一番いい形に仕上げられたかなって思ってます(^ ^)来年はさらにいいのを仕上げられるようにがんばろ。

会場には見本あるので是非みてくださぃ(^ ^)
あと、カレンダーはホームページからも販売してます。


2012年1月27日金曜日

黎の線

今、ちょっといろいろあってアトリエではなく、家で多く作業してます(^ ^)
最低限の道具…絵の具やらプリンターやら、作品素材や大事な作業道具を私の部屋のあちこちに置いてる状態…

お姉ちゃんも帰ってきてて、お姉ちゃんがいると言う事は…黎ごんもいます。怪獣黎ごん。可愛い…のだけど、すんごい元気で、すんごい走り回って、走り回り飛び跳ねてバタバタドタドタすごいんで…可哀想だったんだけど…( T_T)私の部屋の入口に『黎くんの線』を…テープで作った…。
黎くんはここまでなら入ってOKという。

たまに線越してくるけど、
何度か言ってると大分、線で止まるようになりました。笑

ごめんね黎くん(T_T)私も可哀想で…と思うけど…大事な画材や素材があるのだ(T_T)

でも遊ぶ時は一緒にパズルしたりして遊びます(^ ^)

黎ごん、相変わらず髪くるくるだなー。これが大好きなんだ!
黎ごんの髪がくるくるなのは、パパがタンザニア人だから!だから、日本語と英語とタンザニア語が混じって飛び交うみたぃ。

最近は黎くんと
『マンボ!』『ポア!』って挨拶します(^ ^)


2012年1月26日木曜日

HTB 夢チカ

【HTB 夢チカ18】
HTB深夜0時50分から放送の【夢チカ18】の番組。
その番組内の〈ユメキタ〉のコーナーで、次回1月27日に放送に出演させて頂いてます。
先日のライブペイントの様子やアトリエでの制作など取材をして頂きました。
今回は、ユメキタ、のタイトルロゴも書かせて頂きました(^ ^)

放送日:1月27日(金) 深夜0時50分〜
ユメキタは1時20分~1時25分です。

番組HP⇒夢チカ18

私のアトリエの机の前に、ムーミン谷の地図が貼ってあるんですね。
それで、先日の取材中に、音声さんが、その地図を見つけ
『ムーミン谷…行きたい…』って
真面目な声で言ってたのがとてもおもしかった…。笑
カメラさんやディレクターさん方も皆さん、とても素敵な…面白い!方たちで、
カメラを回してない時が楽しかったです。笑(ディレクターさん方の会話が。笑)
お赤飯の中の甘納豆についての会話などしてました。笑

ムーミン谷の地図。
知ってますか?
ムーミンって…
冬になると冬眠するんですょ。
なんかちょっとショックだった。。




2012年1月25日水曜日

not title

『人を助けて我が身助かる』
本当にそういう事なんだろうな

助けるよりも
自分が助けられた、ということ。

足をとめるのは、
『気付き』をもらえたこと。

何もないまま進んでいたら
人として大切な事、忘れてたかもしれない。
作品を創る、その前に、一人の人間だということ。

この世界は鏡屋敷
光と影の世界
絶対にまたやるんだ。

それまでに今、私がするべきなのは、
気付くこと。

- 実るほど 頭の垂れる 稲穂かな。

詠み人知らず、でも空を見てたら、
光と一緒に、
この言葉を言ってくれた気がした。


2012年1月23日月曜日

紙を切る

アトリエに一年前くらいに裁断機を買った
製本する前に紙の裁断をするからどうしても欲しくて。
サイズもA3まで対応のもの。
(だからこれすごく重いんです…)
今でもまだまだだけど
買ったばかりの頃よりは少しずつ
紙を真っ直ぐに切れるようになってきた気がします。

前にサルビア手作り通信と言う本を買いました。手製本をしてる美篶堂のページもあり、そこに書かれていた事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
美篶堂で働く職人の一人の上島真一さんと言う方の話し。美篶堂に入社以来、二十代の間は明けても暮れても紙を裁断し続けました。同じ裁断機でも、人によって紙の切り口が違うそうで、まるで、板前の包丁さばきのようだそうです。おいしい刺身を舌が見分ける様に、美しい紙の切り口を指先ははっきりと感じとります。
綺麗な切り口程、あとの製本工程のしやすさ、綺麗さも違うそうです。
地味で単調な作業のようでも、からだで覚えた経験は、後々の本作りにまで生きてくると真一さんは言います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱりただ機械だけに頼るのではなく、機械を使ったとしても、身体のバランス、力のいれ具合、そんなコツを経験で身体に染み込ませていくのが大切なんですね。そしてそれが職人なんだろうなぁ。。
私もアトリエにある裁断機で納得のいく裁断が出来る様にコツコツと感覚を身体に染み込ませていこう。

裁断した後の余った方の紙の束。
これはこれでなんだかとても魅力的。


2012年1月21日土曜日

お知らせ。

以前にメールでご連絡とったお客様やライブペイントの日に終わってからお話出来た方に、
二月に個展を開催しますとのご連絡をさせて頂いたのですが、

今回、私の急な事情により、次回個展を中止せざるえなくなってしまい、
二月の個展は中止という形にさせて頂きました。

お伝えして、見に来て下さると言って下さってた方々に申し訳ないです。
本当にすみません。

そして会場となるお店のスタッフの方達、企画で入って下さってた会社の方達にも、ご迷惑おかけしてしまい大変申し訳ありません。

次回個展は中止になってしまったこと、私もとても悲しいですが…
今後もいろいろな企画や個展、ライブペイントなどもやっていきたいと思ってますので、これからもがんばっていきたいと思います。



クジラの贈り物

こないだ、個展会場に行った時、
お店の方から、

見に来て下さった方から、贈り物、預かっておきましたょ。と、

黒い布にきれいに包まれた箱を頂いた。黒い布で手拭いのように包装されていてそれだけで、まず、感動…
家に帰ってからもしばらくそれを眺めてからゆっくり結び目をはずし、
箱の中から出て来たのは………



なんと…クジラなんです…!
今回の個展タイトル、『クジラだって空をおよがせればいいじゃない』と知って…
創って下さったんですね(;_;)感涙

これですね…なんと…キャンドルなんですよ!キャンドルで創られてるんです!背中のとこからちょっと潮を吹いてるんですが、そこに灯りをつけるみたい。

使うのもったいないょ〜ヽ(;▽;)ノ
だから何か特別な日に火を灯したいと思います(^ ^)

本当に本当に嬉しかったです。


佐仲さん、本当にありがとうございました!
あの時、いろいろキャンドル見させて頂けたのもすごく楽しかったですが、佐仲さんが作ってる様子やいろいろ聞けたお話がとても楽しかったです(^ ^)

ありがとうございました!(^ ^)絶対に灯りの個展やろうと思ってるのでまたお会い出来ると嬉しいです。


2012年1月19日木曜日

LIVE PAINT 2012.01.14

ちょっと遅れてしまったのですが、先日のライブペイントの様子の写真載せますね。
1時間半〜2時間を予定していたけど、1時間ちょっとで描きました。
描き始めると時間の感覚もなくなっちゃった。普段は人前というのが大の苦手なんですが、
ヘッドフォンかけて音楽流し、キャンバスに向かえば、そこはもう自分の制作場になって
とても気持ちがいい空間でした。







今、思うとライブペイント、出来て本当によかったです。正直、イベントの数日前に
いろいろあって、イベントの事も考えられなくなってました。
ブログなどでは告知はしながらもこんな状態で身体は動いて描いてくれるのかなって、と。
でも家族や、友人に、ここで私が落ち込んでいたらだめだって、がんばれ、と
励まされて、個展会場に向かって。会場に向かってる最中もなんだか自分が理不尽な
ことしている様で。
でも、描き終えた後、やっぱり描いてよかったって心から思いました。

今回のクジラの絵のタイトル、タイトルは決めていないのですが、
『生きる強さ』を込めて。
光と影が表裏一体で一つように感じるように、
人の生命もまた脆さと強さは本当にその背中合わせの境界線のとこにあるのかもしれない
そう思うと、ちょっと怖くもなってしまう。だけど、
そのラインのところから、生きる方へと、生かされたその命に、
ただただ心から感謝したいと思った。
そんな想いをクジラで描きました。


星野さんのこの言葉をまた思い出した。
__________________________________
脆さの中で私たちは生きているということ、
言いかえれば、
ある限界の中で人間は生かされているのだという事を
ともすると忘れがちのような気がします。
星野道夫
__________________________________

今回ムービーでも撮影していたので、
制作様子のムービーも作ってアップしていきたいと思ってます。^^

2012年1月14日土曜日

ライブペイント終了しました!(^ ^)

ライブペイント終了しました!(^ ^)

こんなにたくさんの人に来てもらえるなんて思ってなかったから本当にびっくりでした。

今日は行けないけどがんばって、って
メッセージくれた人達もいて、
絵を描けた事以上に
人の優しさにじんわりした…。( ; ; )

足を運んで見にきてくれる、
それが個展をする度にいつも感謝を
実感させてもらえるし、
不思議な感覚にもなる。

来てくれるんだ、自分の作品を見に。
なんてありがたいんだろう。
なんて幸せなことだろう。と。

…写真アップしようとしたら…ぁあ〜!携帯から撮ってなかったぁ〜!(; ̄ェ ̄)家に帰ってからパソコンでアップしますー!
とりあえずまずお礼をお伝えしたかったので。


本当に本当にありがとうございました。

お花ありがとう。(^ ^)
アトリエの花瓶にさしました(^ ^)



2012年1月13日金曜日

LIVE PAINT ライブペイント

明日、日本生命ビル2階・個展会場にてライブペイントを行います。
時間は14:00〜1時間半か2時間を予定しています。


是非、近くを通った方など見に来て頂けると嬉しいです^^


さて、キャンバスをサイズに切らなくちゃ。
どのくらいの大きさにしようかな。。。。


場所:「STATION999」日本生命札幌ビル2F: 札幌市中央区北3条西4丁目1番地1
時間:14時〜1時間半か2時間を予定







2012年1月10日火曜日

キャンバス

ライブペイント用に買ったキャンバスロール届いた。

さて、何描こうか。
クジラは描きたいな。



桑田佳祐の歌『それ行けベイビー』
復帰した紅白で唄ってたんだ

『命をありがとね。
いろいろあるけどね。
それなのに明日も知らぬそぶりで』


お姉ちゃん携帯落としちゃった。
黎くんの写真とかいっぱい入ってたから……(;´Д`A
何も知らない黎くんは隣で元気に
タンザニアで買ってきた、ブリキの車のおもちゃで遊んでるょ。

携帯見つかりますように…。




2012年1月8日日曜日

Copito de Nieve

『Copito de Nieve』

昔、スペインのバルセロナ動物園には
真っ白な毛を持った白ゴリラがいました。

Copito de Nieve
名前は、スペイン語でコピート•デ•ニエベ。
『小さな雪片』と言う意味だそうです。

今回の個展で描いた絵の一枚です。

コピートのガラスカップもあるょ(^ ^)

会場にある食器は全て、
直接カップやお皿に描いて焼き付けた一点物の作品です(^ ^)

コピートについての事や
この絵に込めた想いなども
会場にパネルで置いてあるので
見て頂けると嬉しいです(^ ^)


2012年1月7日土曜日

赤の絵の具

結構前にだけど、友人からパリに行ったお土産をもらいました。
その一つが、赤の絵の具。

パリの画材屋で買ってきてくれたのだけど、その画材屋は昔、ゴッホや多くの画家達が通ってた画材屋だそうです。

それを聞くと、この絵の具を持った時普段は遠く遠くに感じるゴッホやその画家達を
時を越えて、なんだかちょっとだけ身近に感じれるような気がします(^ ^)

画家の街、パリに、私も行ってみたいなぁ。街中に、イーゼルを立て、絵を描いてる人がたくさんいるんだって。

絵の具の下にあるエスキースブックもお土産。

絵の具もエスキースブックも
使わないともったいないけど、
もったいなくて使えない。






今日描いたキャンバス

今日描いてた絵。
F2の小さなキャンバス

奈良さんが昔こんな事言ってた。

『自分の中で安心できる水準を決めかけていたけど、
それが本当に決まっちゃったら、
やる意義がないよね。』


2012年1月4日水曜日

いつも空ばかりみていた

『いつも空ばかりみていた』

いつも空ばかりみていた
独り、空を見上げるのが好きだった。

雲の名前も知らない
星の名も、星座の名前も知らないんだ。

知っているのはオリオンと
北斗七星ぐらいだろう。

ただ空を見れるだけでいい。
ただ、それだけでいいんだ。

だから、
いつも空ばかり見ていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

エゾシンリンオオカミのいる風景を描きました。
絵のタイトルは『いつも空ばかり見ていた』

かつて100年前の北の森には
エゾシンリンオオカミがいたそうだ。
今は絶滅してしまったそうですが、
ニホンオオカミの2〜3倍の大きさだったそうで。
でももしかしたらまだ
どこか、人間が立ち入れないような森の中に
エゾシンリンオオカミはいて、
空を見上げているかもしれない。

人間が立ち寄れないような場所はきっとあるような気がする。


ポストカードと額(複製)置いてます。
原画も展示してます。(原画は非売品です。)

初•新年会

今日、ブラキストンでは初の新年会(^ ^)私も新年会って初めてだ…。
と、言ってもお酒飲んだりもなくの普通に静かにご飯。笑

パルコの上の真ん中にある←(お店の名前わからない…笑)カフェみたいな?本棚に囲まれたような?お店でオムライス食べた!

今回も個展会場で流してる映像はブラキストンの菅原に制作してもらいました。
ブラキストンの始まりもやっぱり、『風』と『星』があるな。(星野道夫さんの存在も大きい気がする。)
そして『本』と『出版•出版社』ってキーワードが何より大きい。
気付けばブラキストンも4年半くらい経つのかー…(地味にそうなんです)
地味に…。まだあまり『形』にはなってないけど、この4年間でコツコツ積みあげれてきたものは確かにあった!
自分はすごく面倒な性格もあり(笑)菅原にはとんでもなく迷惑をかけた時期もあったがm(_ _)m…(今もだなきっと)

ブラキストンの仲間としてはもちろんだけど、
4年前に卒業後すぐにフリーでやる道を選び、右も左も分からなかった自分、どれだけ助けられたか分かりません。

フリーになって1年経つかぐらいの頃か…仕事先の方にいろいろ怒られてしまい、描き直し。それもうまくいかず締切は迫るし、パニックってどうしたらいいかわからず(笑)泣きながら、
『どうしよ〜!!泣 私どうしたらいいのかなぁ〜!!泣』って思わず電話した事があった。笑
『どうもこうもないだろ!笑
泣いてる暇あるなら手動かして描けよ!!笑』…と。笑

今はそんな電話はしませんが(笑)
まだまだ半人前の自分は今でも相談に乗ってもらう事もたくさんで。本当に感謝感謝です。。。

もちろん本当にたくさんの方に支えられた。仕事先の方もそうだし、
仕事だけでなく、忘年会や食事会に声をかけてくれた会社の方たち。
そして、作品を好きだと言って、買ってくれたり、個展に来てくれたり、応援してくれてる方たち。

例えば、ポストカードを一枚買ってくれた、
作品を見に来てくれた、

それってすごい事だよな、有難いね。

そんな事を話しながらの新年会でした。

今年はブラキストンとしても大きく動いていきたいと思う!
ブラキストンらしく、を大切にして
地道にコツコツ、成長させていきたいと思います。(^ ^)


新作作品♫

今日、日生ビルの個展会場のお店に行き、新作の作品追加してきました(^ ^)ここしばらく会場の方に行けずようやく行けて、ノートも見れました(^ ^)たくさんのメッセージありがとうございます(^ ^)来て下さった方、たまたま立ち寄って見て下さった方や、遠いとこから来て下さった方、本当にありがとうございました。毎回ニタニタしながらノートに向かって見てます。←ほんとに。
新作の写真などちょこちょこ紹介していきますね(^ ^)


2012年1月2日月曜日

2012year

2012年になりましたね。
昨年の12月からすでに使用してた新しい手帳、無印です。軽くていいな、やっぱり。
この一年はどんな事があるかな。
今すでに次の個展の話をいくつか頂けていたり、参加するイベントもあり、これから企画して絶対やりたいイベントなどもある。
今あるいろんなプロジェクトが夢を持って、どんどん形にしていきたい。
2011年は、ようやく自分の芯を確かな方へ少しずつ戻してこれた年になった気がする。それはすごく嬉しい。
その軸をぶらさぬように今年やっていけたらって思ってます。
そして温めてきたというか、
『Blakiston』こっちもようやくだけど
自分たちらしい形は自分たちがやりたいことはって、わかってきた気がする。なんだか今までビジョンがボンヤリしてたというか。

それが見えてきて、
今年は個展や絵の仕事も進めつつ
クロッキーやデッサンなど続けていこうと思う。この一年と言わずこれからずっと。基礎の力をもっと学んでいきたいとずっと思っていて、今回の個展制作中に本当にやっていかなければって思った。。。

その先に続く夢の為に今年はそうして、そして次の、2013年に…ある学校へ半年くらい学びにいきたい事がある(^ ^)まだどうなるかわからないけど、目標。
それがBlakistonが本当に形にしたい事でもあるから。


とりあえず今年は今年の目標をたんたんと励んでいきたいと思います。

明日は個展会場に行き、作品の並び替えやセントラルでキャンバスロール買わないと。
……明日街中混んでそうだ(~_~;)

今年もよろしくお願いします。(^ ^)