2012年7月29日日曜日

0729明日搬入

明日個展の搬入なので、今日は黎くんのお家にお泊りです(^ ^)夕方頃についたので、黎くんと黎パパとサッカーをしました。ご飯食べたあとは残ってた花火で夏の思い出…。念願だった黎との花火が出来てよかった。(^ ^)
今からまた最後に明日の搬入に向けてがんばろ。



0729pm13:04

バルタン星人でアトリエ出発進行〜。なんとか出発しました〜o(^▽^)o
さすが我が家の車キャンピングカー。全部すっぽり入りました。o(゚◇゚o)
とりあえず旭川へご〜。
…と思ったら高速入口でETC反応せず止められた(〟-_-)カードが期限切れだった。隣で新しいカードをガサガサガサガサ探す父…
はて、あとどれくらいここに止まってるんだろう…(〟-_-)
旭川までの道のり通し…(〟-_-)

2012年7月28日土曜日

0729am0:31

昨日、夜、アトリエで制作してると花火の音が聴こえてきた。今日もバス停まで歩いてると花火をしていた。花火かぁ…花火の時期なんだなぁ…と思った。しかし暑い。暑い。アトリエにいると汗がとまらなぃ。。
なんやかんや毎回悩みながらも制作は進む。結局は!!今の自分の全部の力を出してやれるとこまでやること!!100%イメージ通りの完成にさせれるかは正直わからない。だけど100%、自分の力を出し切らないでの制作にはしたくない!!イメージにはまだ完成させれなくとも200%の力は出し切りたい!でももちろん納得する形には近づけたい。でも『完成』ってラインは、難しいよな。なかなか…わからないよな、自分でも。一枚の絵でもここが『完成』というラインは。インスタレーションは本当に設置するまでわからんな…アトリエにはもちろんギャラリーほどのスペースなんてなくて、同じ置き方しても、会場の空間、広さ、壁の色、床の色、作品と作品との距離、ライトの位置、ライトの色だって、アトリエでの距離では白ライトがよくても、ギャラリーで展示したら黄色ライトの方がよかったかもしれないなんてこともあるし。だからライトも全部2色ずつ準備したりW数の違いで準備して、とにかくそういうの車に詰め込んで出発だ!そういう意味では、設置が1番の困難どきだろうな。
そしてそして今回はまた、この個展用の音楽お願いして創ってもらってます。音楽もう聴いたけど…すごぃ感激…。音楽と絵とバラバラと言うよりは、音も合わせて創りあげる作品が好きなんです。自分では曲は創れないのでイメージを伝えて創ってもらうのですが、今回の個展もなかなか自分でも見えてこない部分の方が多くてだったのに、ちゃんとわかってくれてたような、そんな曲が出来上がってきました。
音も合わせて一つの作品として、よりその空間に入ってもらいたいって思ってます。思い返せば…学生の頃から使ってました。研修のコンペで1番最初に音楽をつけた作品を創りました。そういえばあの時に『光と影の世界』って作品の始まりだったな…。15Mくらいのトレーシングペーパーに絵を描いて、巻物みたくして、くるくる手で回してみるんです。トレぺの後ろから光当てて。←こんな説明じゃ絶対に自分でもわからない…。笑

とにかく!!真っ向勝負をいつだって忘れたくないね!←…と、自分に言い聞かせる。。

写真は作品の一部。ぅ〜ん、やっぱりこの写真じゃ全然わからんね。


0728

Σ(゚◇゚)!!‼

0727

暑かった…今日は本当に暑かった…アトリエ風通らない…。ほんとに通らずサウナだょ(;-_-) =3 フゥ
個展搬入まであと少し。今日最後の…(最後じゃない明日も行かなきゃだった…。)今日、材料の追加で近くのホームセンターへ。展示の方法で悩んでた事があって、どんな材料使ったらいいか、お店の人に相談する事に。(こういう時、詳しい店員さんがいると本当にありがたぃ…。今回もいろいろ新しい材料を知って、『ほー!こんな物もあるのね〜。』って勉強なった。画材屋と同じくらいホームセンターは楽しくてしょうがないね。ジョイフルAKなら一日中いられるね。)
そう、遮光テープ、が欲しかったのです。つまり耐熱テープ。それでいろいろ材料をアドバイスもらえて、『安く抑えるならアルミホイルでも十分ですょ〜!』と。まあ、やはりちょっとお値段ははったけど、耐熱テープを買ったんですが、
店員さんに最後、
『アルミホイルでも十分ですよ!あれですよね!?学祭で使うんですよね!?』と、笑顔で。
『…が、学祭…!!!(◎_◎)』とは思ったけど、
そうです、こくん。と、頭下げてきました(;-_ -)ゞ
よければ…高校生に…もしかしたら中学生に見えたかひら。(;-_ -)ゞ
まぁ、なんか絵の具だらけの格好してたしー…それに…なんか…もう慣れたしー…(´ι_` )笑
セントラルでも毎回『学生書お持ちですか!?』って必ず聞かれるもんしー…(´ι_` )まぁ、しょうがなぃ、自分もそう思うしー…


……さぁーやるぞぅー。



2012年7月26日木曜日

0726-2

個展会場入り口に貼るタイトルのカッティングシートが出来上がってきた。

初、カッティングシート貼りだぁ〜
うまく貼れるかしら緊張する…



0726

アトリエの植物、バンブー。根元の土、ふっと見たら…




ぇっ?

2012年7月25日水曜日

0725

個展DM昨日出来上がってきました。だけど手付かずごめんなさぃ。。こないだ、告知の際に、DM希望の方はメール下さいって書いたら、メール下さった方、ありがとうございましたo(^^)oお返事まだ出来てない方もいてごめんなさぃ(゚o゚;;準備出来たらすぐ送ります。

さぁ、がんばろー暑いなぁ〜
最近胃もよくなかったから、
唇もひどく荒れちゃったんだ(ll゚艸゚ll)
いたぃ…いたぃ…(;д;) ヒック

だからメンソレータム塗ったら
合わなかったみたいで

余計に荒れた(;д;) ヒック ヒック

2012年7月24日火曜日

個展のご案内-KASUMI exhibiton2012

いつも思う事がある。


人はみんな自分の場所があって、そこからたくさんの道が出てるんだ。
そして、いつもそこから旅をして、その旅の途中で知ったものや出逢いや失いやいろんな事を経験して、またその『自分の場所』に戻るんだ。そして、また、違う道を選んで旅に出る。その繰り返し。自分の中でそういうイメージみたいのがいつも心にある。
そして、その毎回の旅の最後に、私の場合は『個展』って言った形で作品を創ってるような、そんな感覚がある。
だから、個展制作はいつも『原点回帰の旅』みたいな感じだと思ってる。


今回の個展でもそうだった。
作品は、自分自身を映すものだから、つまり。。。やっぱりそこに
『今』のこの旅をした自分がぽんっと作品って形で出てくるんだ。


2012年、今年に入って、個人的な事だけど、本当にいろいろあった。
辛くて怖くて、しばらくもう制作は出来ないんじゃないかって思う様な事もあった。
でもそこから手を差し伸べてくれたのも、やっぱり制作だった。
制作しない期間もそれはそれで、制作への大事な時期になった。
この個展で表現したかったのは、逆に制作に向かえなかった時期に
自分でずっと自分へ言い聞かせ歩いた日々の事だったから。


もちろん、たくさんの人の支えがあった、優しさがあった。
制作出来なくなった時に、『待ってるよ』と声をかけて見守ってくれた人達がいた。
今も、ここ最近、ちょっとへこんだ内容のブログになってしまってたら、
元気出してって、そんなメッセージをくれた人がたくさんいた。
ブログみて、手紙くれた人もいて、なんか自分が恥ずかしくもなった。


なんか自分のしてる事がよくわからなくなって、
涙でてきた。悲しくなって泣けてきたはずなのに、
それと同時に支えてくれるたくさんの人の顔が頭に浮かんできた。
応援してくれてる人のメッセージとか、そんな事を思い出したら
涙がもっと出てきた。こんな自分をそんな風になぜ想ってくれるの、って。


いつも同じこと言ってるけど、
辛い時ほど、人の優しさや、ささやかな幸せに心から感謝できる。


制作を出来るって当たり前じゃないんだと、それを忘れてはいけないですね。
今、こうして制作に戻れて、そして個展までできる。幸せだ。
こんなに早く、制作に戻ってこれるなんて思っていなかった。それを忘れちゃ
いけないなと、また改めて思った。


このキャンバスの向こうに何があるっていうんだろう、ってたまに自分に問う。
描き上げた事でなにがある?ってたまに思ってしまう。
一人もんもんとアトリエにこもって、創ってって。
でも、自分にはやっぱりこれしかないんだと思う。思うというか、
始めからわかってるんだ。
何もないかもしれない、でも何もない訳じゃないって思ってるんだ。


自信を持つ事と驕る事の違い、信念を貫く事とわがままの違い。
その基準なんて、誰にも分からないし、あると言うなら
自分で決めるものだろう。だけど自分は作品で、自分を、嘘なく自分を貫いて
描きたい。感謝はもちろん忘れてはいけないけど。
難しいけど、まだまだ弱い自分だけど、
自分で判断したなら、後悔しないさ、
何が正しいと言う事もなく、きっと全てが正しいんだ。
伝えたいと想うなら、信念貫く強さを持って、進まなきゃ、何も伝わらない。と、
自分でそう想うなら、そう進めばいい。


・・・長くなった、そう、個展の告知をするために私はブログを更新しようと
思ったのに、脱線。脱線。いつも脱線する。でも脱線からアイディアが生まれるよね、
だから脱線大事。


個展、行います。前からちょこちょこブログで言ってますが。





2012年7月31日(火)~9月2日(日)の期間、
旭川の上野ファームさんのNAYAcafeギャラリーにて個展を行います。
8月18日(土)13:00~はガーデン内の花の中、
青空の下ライブペイントを行います。
※cafeへの入場は無料ですが、ガーデン内への入場は
入場料金がかかります。大人400円です。
住所:〒079-8431 北海道旭川市永山町16丁目186番地の2

DMご希望の方はHPにリンクしてあらmailから、お名前と住所、部数を
書いてご連絡ください。※メールには件名を必ずいれてください。





DM、実はまだ刷り上がり待ち。でも明後日には出来上がってくる。
なんともいつまでたってもギリギリ人間ですんません。
なんとか間に合った、、、
DM配るの搬入終えた直後に一気に、、、配ります!!
という事は、間に合ってないか、、、ごめんなさぃ。。。
市内のギャラリーや画材やその他cafeなど。
前の個展でノートに住所など残して下さった方はもちろん、
もしご希望の方おりましたらHPのリンクメールより、
Atelier"KASUMI"
住所とお名前送って下されば喜んでDM送ります♪
お店の方など『うち置けますよ〜♪』なんて方おりましたら
多めに入れて発送するんで、、、よかったら、、、置いてください〜。
(メールは必ずDM希望などわかるような件名をいれてください^^)
あとは、今回は旭川ということで、旭川方面のDM設置可能な場所にも
配布出来たらと思っています。





2012年7月21日土曜日

0721の一週間前

写真は一週間前の土曜に撮った
制作息詰まって、ふっと窓から庭を見下ろすと、黎が『かじーおいでー』と呼んでいた。(^ ^)息抜きに降りていってみると、黎くん何見てんだ?って思ったら、かわいい苺が庭に出来ていた(^ ^)黎くん食べてたし!
このあと、ちょっと黎くんと近所の公園でシーソーで遊んだんだ


0721am0:27

同じ内容いうにしても…言い方だょ…( ´_ゝ`)

お互い気持ちよくやりたいのにね( ´_ゝ`)せっかく出来るのにね( ´_ゝ`)

2012年7月19日木曜日

0719

アトリエでも大きい絵を描く作業の時は靴をはくよ。一階の床が冷たいのもあるけど…いっぱい絵の具とんじゃってたな。
実はこの赤いツナギ…新しいやつ。
夏用の買ったのです。
今までのは、冬の生地ので夏は暑くて。もうちょっと橙が入ってるのが冬ので、夏は欲しかった真っ赤のツナギ。近くのホームセンターにあったから買っちゃった!買ったばかりだけど気付いたらもうこんなに絵の具ついてたょ、いつついてんのかなぁ…?

さ、がんばろ。
さっきアトリエで、まっくろくろすけみたいなの見た…(つд⊂)ゴシゴシゴシ




2012年7月18日水曜日

ガイアナイトの夜

先日、7日のガイアナイトのキャンドルアート、無事に終わりました。
来て下さった方、足をとめて下さったたくさんの人達、ありがとうございました。
天候もとても良くて、夜には500個のキャンドルに火が灯り、とても素敵な空間となりました。
14時頃〜キャンドルの地上絵に、16時過ぎから私はその場でライブペイントも描かせて頂きました。
キャンドルアートの絵とライブペイントで描いた絵は同じ風景で、共に大地と樹と星空の絵です。
絵の下には短くですが、メッセージを書かせて頂きました。
『ある時、私はこんな事を聞かれました。“地球の声を聴いた事あるかい?地球の声って聴こえるんだよ”と。
星の声、樹の声、本当はわかってる、わかってるんだ。本当は気付いてる。
だから大地の声と共に生きるんだ。』

キャンドルの中に七つだけ、色が変化するキャンドルがあったのは気付きましたか?
そして、何を表してたか。

地上から見られた方は気付けたかな?この七つのキャンドル、北斗七星を表してました。
天の川の中に輝く北斗七星は大地と繋がり、地に根を張る樹。

今回、この様子をテレビ塔の上からも撮影をしてもらっていました。
今、その撮影した写真でちょっとした映像を創ってもらってます。
あの日表現した事やメッセージ、それが、あの一日だけで終わらないよう、
そういった形にして発信出来たらと思います。

きっと本当はもうみんな知っていて、
気づいてるんだろうな。
でも、社会はどんどん便利になって、
便利に慣れてしまったら、
それを手放す事が出来なくなってしまって。
だからきっと、電気がとか、そういうとこじゃないんだろうな。

このイベントの日も、控え室で、一緒に制作してた方と話してました。
『もったいないと思うことがなくなったよね』と。
その控え室も、かなり広いスペースで、私達がいたのは、ほんの一角。
それでもあと周りの部分も全部明るくなる様に、たくさんの電球がついてました。

他にも、こんなに、ここ明るくする必要あんのかな!!??って思うとこ、たくさんあって。


もちろん私も電気を使っていて、その中で生きているから、偉そうな事言えないと思う。

でもでも…

田舎や、山や森の中から見える星空が、街の中でも見えたら、
なんか、

幸せだと思う。

本当は、天の川だって、
街の中から見上げる夜空にも
流れているから。

綺麗な星空がら見えたなら、
きっと人の心を包んでくれる。

朝、空には太陽が登り、それぞれの季節や風景をみて、
夜、陽が沈んで星を眺めなて、暗く静かな場所でゆっくり休む。

一日一日、陽や星や、風や、自然の声や時間の流れを感じながら、みんな生きる。

全部が。みんなでそうしちゃぅ。
競争じゃなくて、協力して、分け合って、分かち合って。

みんなでゆっくり時の流れを感じて進む。

みんな、星空からみたら、同じなんだから( ´ ` )



そんな風になったらいいな。















2012年7月14日土曜日

0714

もう7月14日。先日出たラジオFMNWの「チアラジ」の時の様子がユーストリウムに残ってますょ〜♪youtubeでもこれから配信されるみたいですょ。これの1時間50分くらいのとこから、ひょこっと私出てきます。→http://www.ustream.tv/recorded/23931016
自分で自分見るのはずかしいなぁ〜と思いながらもやっぱり気になって見てみたけど、、、声小さい!っていうのか滑舌悪い!っていうのか、なんか、、ごにょごにょして自分でも『ん?今自分なんつった!?』ってとこあるから、聞いてる人には、、、わかんなよね。。。笑
なんか、、テレビやラジオの自分の声って自分の声じゃないみたいだ、でも普段周りの人にはこういう声で聞こえてるんだよね、きっと。。
さっき、ツルハで「アンメルツヨコヨコ」買ったょ。初めて買ったょ。いつもCMとかで見て、これで肩こりに効けばねぇ。。。なんて思ってたくせに、今回は、『頼む、、効いてくれ、、、』なんて思いで買ってしまいました。アトリエに帰ってきて早速ヨコヨコしてみたょ!効いてるのか!な!?うん!効いてるのか!?とりあえずスぅーーー!ってして気持ちいい!心なしか目がちょっとすっきりしたような!あ、うん、でもなるほど、こういう感じね、って感じです。気持ちいいょ。でもやっぱり適度に運動するとかが一番身体にいいんだよね。だから、個展制作も落ち着いたらなにか運動したいなぁ。ヨガやりたいなって思いました。まずはアトリエで、、あへあほ体操しよっかな。笑 そうだ!さっきツルハでヨコヨコ買った時お金払ったら、『あら!お客様!500円券出ましたよ!』って500円券出たんだ!嬉しくて一瞬頭痛も肩こりも吹っ飛んだね!!

2012年7月13日金曜日

0713

どんな作品でもそうだけど、とくに個展へ向けての作品とかは、作品制作と同時に、自分自身が原点回帰の時期なんだなって、いつも思わされます。
だから逆に、何か周りがよく見えなくなったら、そうか、原点へ戻るんだ。って、思うようにしたりしてます。





2012年7月11日水曜日

あしたラジオでるょ、のお知らせ

明日14時15分〜FMノースウェーブのチアラジ・ポッカキレートレモンのラジオ番組に出ます。五分間くらいお話しします。
DJは奥かおるさん。
生放送で、Ustってやつでも配信されるみたいだょ。←Ustって合ってる?笑 私ちょっとよくわからないのだけど、ゆーすとりうむってやつだよね(・_・)
5分間だけど…がんばって話さなきゃ…!こないだのガイアナイトの時にステージで喋った時はボロボロでした…(;'A`)自分でも何喋ったかわからなぃもん…(;-ω-)ゞひぇぇ〜…



2012年7月6日金曜日

大地の声に耳を澄ませてーガイアナイト

今日ももうガイアナイトの日。
先日も告知しましたが、明日、
さっぽろテレビ塔下の場所で、
キャンドルアートを行ないます。

今朝の道新にも詳しくイベント詳細載ってます。

今回広告のイラストと、そしてコピーも書かせて頂けました。
『大地の声に耳を澄ませて』

それを明日、キャンドルでも表現したいと思います。道新さんやカメヤマキャンドルさん、企画して下さった会社の方と、『ぅ〜ん…どうだ、こうかな、ああかな、これでこの言葉が表現出来てるかな』と、進めて準備してきました。

ー大地の声に耳を澄ませて。
星の声、樹の声、私たちはまだ聴こえるだろうか?

キャンドルの灯、ほっとしていつまでも眺めていられますよね。
キャンドルの灯りが1/fの揺らぎだからそうですが、
火の揺らぎが安心感を与えてくれる、その感覚が人のDNAにも刻まれているそうです。

太陽が沈み、本欄は闇である夜の中で、今だからこそ、
500個のキャンドルの灯りの中、
その私たちの中に刻まれてる本来の生き方や想いを、思い出す空間になれればと思います。


穴があったら入りたい。

2012年7月5日木曜日

流木

先日友人にもらったでっかい流木たち。制作入る前にもう一度軽く表面拭こうと、みず吹きかけたら、
アトリエが一気に磯の香りにつつまれた
海〜


大変立派な流木たち、これからよろしくね。

ガイアナイト2012

7月7日、今週の土曜日ガイアナイトの日に、札幌テレビ塔の下で、キャンドルアートを行います。

ガイアナイトとは、
『「ガイアナイト」は脚本家・倉本聰さんが命名されました。
“ガイア”はギリシャ神話の大地の女神「闇が半日を覆う本来の地球を認識する夜」という意味が込められています』

自分も小さな行動を積み重ねて、
小さな行動を次へ次へ繋がるように。
そしたら、きっと、短い糸もいつしか長い糸になってると思うんで。

14時頃〜テレビ塔下でキャンドルの地上絵制作をしています。19時にはキャンドル灯ってますょ(^ ^)
是非来れる方、来てくださぃ(^ ^)
お昼の時なども通りかかったりした方、是非声かけてください(^ ^)

坂本龍一の『いまだから読みたい本』を読んだ。その中に書かれてた、茨木のり子さんの詩。『大男のための子守唄』
ーーーーーーーーーーーー
夜 冴え冴えとするなんて
それは例外の鳥だから
まぶたを閉じて 口をあけ
お辿りない 仮死の道

鳥も樹木も眠る夜
君だけぱっちり眼をあけて
ごそごそするのはなんですか
     
心臓のポンプが軋むほどの
この忙しさはどこかひどく間違っている
                 間違っているのよ 

おらが国さが後進国でも
駈けるばかりが能じゃない
     
大切なものはごく僅か
たいせつなものはごく僅かです
           
あなたがろくでもないものばかり
作っているってわけじゃないけれど
お眠りなさい 大男
     
あなたは遠く辿っていって
暗く大きな森にはいる
そこにはつめたい泉があって
     
ひっそりと燦めくものをふきあげている
あなたは森の泉から
一杯の清水を確実に汲みあげなければならない

ああ それが何であるかを問わないで

おやすみなさい 大男

一杯の清水を確実に汲みあげてこなければならない

でないとあなたは涸れてしまう

お眠りなさい 大男
     
二人で行けるところまでは
わたしも一緒にゆきますけれど

            

2012年7月3日火曜日

0603

もぅこんなに時間が経ってる。あれから、自分には何が出来るかずっと考えてた。きっとみんなそう考えたりして。作品で何も出来ない訳じゃないってようやく自分でそう感じれるようになってきた、と言うかそうだったんだ!って思えたのに
なんか何してるんだ自分って、またクテンとなる。m(_ _)m どんな事も意味あるとは思うのだけど、時間が限られてるなら、選択ってなって、そこでまた考えたら、よくわからんくなる。
わからんくなってるけど、
自分の、中で向かいたものが確実に今あるんだから、それに向かうんだ!
ぅ〜ん、カラスが鳴いてる…かーかー。クラクラ…<(@Σ@ll)>

とにかくそうだ。
私は絵を描いてるんだ!絵なんだ!そうか。絵の中の世界では不思議な事もいっぱいあるし、自由になってる。そう!絵なんだ!