2012年8月29日水曜日

モアイの黄昏

アトリエにある、ティッシュボックス。
モアイの黄昏っていいます。
(入ってた箱に本当にそう書いてあった。)
結構前に友人にプレゼントにもらった物で、すごく…お気に入り
かわいいでしょ
(アトリエに来るたびに父が狙ってる…)

鼻からてぃっしゅ


ただでさぇ暑くて汗かいてベタベタなのに、
クリスタルレジンを手にぶちまかして
汗どころじゃない、ベタベタ以上のネバネバ…




2012年8月28日火曜日

そら

ほんとうはみんなわかってるのだろうな。
だけども、生きるためにつけた鎧はなにかかたそうで
何を守るためなのか、
守る為に牙をたてるしかなく、
本当の意思を見えなくしてしまう
なんでなんだろうな。なんでこうなったかな。
競争や争いは避けられないのかな。
そんな事は、
きっと、ないと信じたいなぁ。

昔読んだ本にこんな事が書かれていたょ。

『働くとは、「傍(はた)を楽にする」と、いう事なのです。』と。


私もほんとの事をきちんと

言えるようになりたい。自分の意思を。

この空からみたら、皆、同じ、『人』なんだから。

人形じゃなくて、心を持ってる。
考え方も思いも違う、だからいい。
だから生きてる心なんだ。
そこには歳も、肩書きも、役職もなんにも関係ない。
みんな人なんだから。

だから、自分も、自分の意思をきちんと
伝えられる人なりたい。

2012年8月27日月曜日

i love books

今日打ち合わせの後、本屋に行って本を買った。
いやぁ〜本屋はほんと夢の国だ。
楽しいなぁ。

画材と同じくらい本が大好き
美術手帖だけ買うつもりが三冊買ってしまった。
私!まだ!
人間失格とタイタンの妖女読んどらんのです!(*_*)!
帰りの地下鉄の中とかで人間失格読み出したら止まらなくなったぞ
この、本の、『止まらなくなる感』がたまらなぃ
こういう本に出逢えた時また幸せを感じる

本はいいな、そばにあるだけで嬉しい。

最近買った本『世界の夢の本屋さん』はもう一目惚れ。
これ第二弾も出てて、欲しいなぁ〜と今日本屋で眺めてた…

あと、東京行った時に
小林健二さんの個展を見に行き会場で買った本、
『PROXIMA』
これ、すばらしく素敵です。
これ買った時は大興奮しましたぁ〜
今でも手に持つと興奮しますょ〜
も〜も〜も〜
下手な言葉では説明出来ない本だから
ぜひ見てください。
でもこの本はもう、銀河通信社では
完売して買えない本で、
個展会場とかで買える本みたいです!!!
なので個展会場であった時は感動しました…!



部屋の3つの本棚のうちの一つ。

アトリエにも本棚あって、
アトリエに置く本と家に置く本どちらがいいかすごく悩んだんだ…
今でも悩んでる…
大切な本はやっぱりずっと傍に置いていたい!!(*◇*)!

すごぃ、ナウシカ、インパクトあるね。笑



2012年8月24日金曜日

射的山に登りたい

先日ライブペイントを行った上野ファーム
青空の中、風の中、花に囲まれ、緑の中でゆったりとした時間が流れる

上野ファームで射的山に登った時、
1番上のベンチに座ったら、しばらく立てなくなったもんなぁ。。。笑

いやぁ〜いいね〜いい時間を過ごせたぁ〜((´∀`*))

と思い帰ってきて、

アトリエのドアを開けたら、
待ってたのは

積み重なった請求書たちが待ち構えていた


(つд⊂)ゴシゴシゴシ




眠る前に

今日出逢った大切な言葉たちをノートに書こう。
すごく心に響いたし大切な言葉になったけど、
人間、忘れやすいからね。

ぃゃ、今日の話しを聞いたら、

忘れやすく なってしまった?の?だろうかね

忘れたくないって、おもってるのに
気付いたら、
忘れてしまうんだよな。

それで何度も同じこと繰り返してしまったりするのだけど、

きっとその繰り返しの中で
ちょこちょこちょこちょこ
でもちゃんと自分の中に
積み重なっているんだろうなぁ…

3歩進んで2歩下がるぐらいでもいんだ…



2012年8月21日火曜日

イラストレーターズファイルvol10

あっつぃ。…今日は暑かった…。
アトリエサウナ状態です…ひぇっ…

先月…かな?発売されたイラストレーターズファイルvol35という本に
作品掲載しています。

今回は前回のCoolJapanとは変えて、動物の絵達にしました。

本屋さんに並んでます(^ ^)

気が付けば…アトリエノのタニシが8匹くらいになっとる!
最初は3匹だったのに。
ポコポコポコポコ増えてくな〜
…どこまで増えるんだ…


ぅ〜ん…


めっっっ さ、


腰がいたぃ…(。_。`)







2012年8月20日月曜日

次回作品展示-札幌芸術の森【パラレルワールド冒険譚】


ライブペイントも終了して、上野ファームでの展示は残り2週間ほどになりました。

先日はライブペイントに来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。
車で来て下さった方や、遠い所からJRに乗ってきてくれた人もたくさんいて、本当に本当にありがとうございました。ほんとに、とっても、とてもとても嬉しかったです。
あの日のイベントの様子、写真をまた後日アップしますね。

今はもう次回展示へむけて準備してます。

嬉しいお知らせが。。。。!
9月29日〜札幌芸術の森で始まる
【札幌美術展 パラレルワールド冒険】に出品します。


_______________________________________

【パラレルワールド冒険
私たちが今暮らしている、この世界。私たちはこの中で、色々なものを見て、聞いて、触れて、嗅いで、味わって、生活しています。でも、私たちがその五感で感じ得ない、どこか違った場所で、別の世界が存在しているかもしれない、そんなことを考えたことはありませんか?
 それが「パラレルワールド」です。そこでは、動物たちが人間のようにふるまい世の中を統べているかもしれませんし、建物が空を飛んでいたりするかもしれません。本展は、そんなパラレルワールドへの旅を、札幌・北海道を中心に活躍する作家たちの表現をとおして体感する展覧会です。 冒険の旅へ、さぁ、出発しましょう。

【出品作家】
浅井憲一、一原有徳、果澄、紅露はるか、佐藤武、佐藤克教、武田浩志、谷口一芳、坂東史樹、久野志乃、平向功一、森川ヒロシ、山本祐歳、矢元政行
_______________________________________



9月29日30日のオープニングイベントでは、美術館玄関を入っての正面玄関で
2日間に渡りライブペイントを行います。
壁の大きさは270×660cmくらいあるので、2日間まるまるかけて描こうと思います。

2m70cmなので、、、、脚立・・・!脚立必需品っっ。。。!忘れられなぃっっ!








2012年8月19日日曜日

2012年8月18日土曜日

0818ライブペイント

今日上野ファーム さんで描いたライブペイントの絵、

『ワタリガラスと花』

ワタリガラスは、
炎を持ち帰り、
倖せのために、花を咲かす。


2012年8月17日金曜日

0817カラスとワタリガラス

ワタリガラスに会いたい。

そうだ…

ワタリガラスを探す旅に出よう。

よし。







2012年8月15日水曜日

0815歸國

今日はサッカーやってるんだなぁ。
そして今日は終戦記念日
去年、富良野演劇工場に見に行った『歸國』

ー物語
八月十五日の深夜。
静まり返った東京駅のホームに、
ダイヤに記されてない一台の軍用列車が到着した。
そこに乗っていたのは、六十余年前のあの戦争中、南の海で玉砕し、そのまま海に沈んだ英霊達。
彼らは目的は、平和になった故国を目撃すること。
永年夢見た帰国の時、故国の為に死んだ彼らは、
今の日本に何を見たのか。

ーーー
自分は戦争を経験した訳ではないけど、
おじいちゃんおばあちゃんに
聴いた戦争のこと。
去年おばあちゃんが死んじゃって
それをきっかけにより知った
戦争時代を生きた先祖様達のことがあった。

歸國のパンフレットに書いてあった、倉本先生の言葉にあった、

『人は二度死ぬ という言葉があるそうだ。一度目は、肉体的に死んだ時。そして二度目は、完全に忘れ去られた時。

あの戦争を少しでも体験した最後の世代である僕らにとって、忘れ去る事はどうしてもできない。』

3月11日、福島原発事故で、
不幸中の幸いで水蒸気爆発は起きなかったんだって。
もし、水蒸気爆発が起きてしまってたら、原爆が爆発した時のように、バタバタと人がもっと死んでしまったって。
でも、
今、私たちが、原発で生み出してしまった放射性廃物量は、
広島原爆がばらまいた放射性物質の
120万発分になるんだって。

廃炉にしたからって、その生み出してしまった使用済み燃料が消える訳でもないのだから、

まずはもう二度動かさないように
それがまずやらないと。

二年前に死んじゃったおじいちゃんも
去年死んじゃったおばあちゃんも
物を大事にしていた。

ある日、まだおじいちゃんが生きてたころ、おじいちゃんにティッシュを取ってあげたんだ。無意識にティッシュボックスから二枚取って渡したら、一枚だけでいいから、一枚はティッシュボックスに戻してくれって言ったんだ。病院のベッドにいて、咳こみながらも、

もったいないと、言って

その一枚のティッシュ大事に使っていたおじいちゃん。

ある日、おばあちゃんの部屋に行った時に、
ふっと目に入ったおばあちゃんの服。
いつから着てるのかな、って思って
手に取ったその服は、
おばあちゃんが自分で、ほころびを直し、たくさんのつぎはぎだらけだったんだ。


そういうことなんだと思う。


おじいちゃんのあの姿や
おばあちゃんのあの服を縫った姿を
忘れたくないって思った。



2012年8月11日土曜日

0810みなさん、ありがとう。ありがとう。

遅くなってしまって、個展始まってからようやくDMとか配布して、郵送した方にはようやく着いたりしてる感じ。
そんな中で、案内が届いたりした方達がたくさん、自分のブログとかで私の個展を紹介してくれてるの見ました。会期や場所、DMを写真撮って絵を載せてくれたり、たくさん人がくる様にと、案内の配布を協力して下さったり、お店にDM置いてくださったり…みなさん、本当にありがとうございます。
自分は行けないから、でも是非いってーとか書いてくれてたり、DMのお礼のメールや手紙が届いたり…ほんとに、もう、なんか、感動してます。( i _ i )
今回旭川ってことで札幌の方来られない方も、わざわざ、DMのお礼と応援してるってメッセージくれたり。

わたしは、
わたしは普段、あんまり、人と接するの少ないです。どっちかというと、制作や仕事自体がそうなのもあるけど…あまり、動けない人間です。←なんか変な表現だなぁ。笑

一つの場所のぽちょんって座り込んで、じーって、自分の足元とか、膝を抱えてパタンって、小さなそのドアをしめて、小さな窓から時折外を見たり、時折そこから出てきて、少し歩いてそこから見える空をくるくる一人で見てる様な人間です。
人と、触れ合う事は大事だと思ってるんだけど、でも、でもなんか、なぜだかあまり出来てなくて、
だから、だから、
でもだから、いつも思うのは、作品で、作品って形で支えてくれてる人や応援してくれてる人にありがとうを返したいって思ってます。
宝物、今までの個展で会場に置いてたメッセージノート、今までもらった手紙とか宝物です。
『誰かが、自分のためにしてくれた』その嬉しさと不思議さもあってただただありがたくて。

不思議さがすごく強いです、正直。
なんでこんなふうに、動いてくれるの、そう想ってくれるのですか?優しくしてくれるのだ。。。( i _ i )って。

不思議でありがたくて。

だから、いつもDMを送るのは、お礼のような気持ちで送ってます。
前回の個展のノートとかにメッセージ書いてくれて、いつもメッセージくれたり支えてくれたり、協力してくれたり、
それがどれだけ嬉しかったか。

そのせめてもの自分が出来ること、感謝を込めて贈ってるんです。


みなさん、ありがとう。ありがとう。


自分のために、行動してくれた
なんて、しあわせなんだろう。

みなさん、ありがとう。




2012年8月9日木曜日

0809am2:57

だめだ眠れない。(。_。)興奮状態が覚めないから、個展始まっても個展の事考えてたり、次の作品のこと、また違う作品のこととか。とくに個展一ヶ月前
とかになるとなんか興奮して落ち着かない感じになる。楽しい楽しい!の興奮じゃなくて、なんか…なんか…なんか……なんだ?なんだなんだなんだ!!??
今も、この個展と九月末の展示の事とかで興奮状態はまだしばらく続きそう。(。_。)ぅ〜ん、そわそわそわそわわわわわっっっっぐぅ〜んぐわんんぐわんぐわん(((((°°)
脳が興奮してるとなかなか眠れないじゃないですか、でもきっと眠った時は深い眠りしてんだとおもう。毎回毎回絶対夢見るもの、最近は不思議な夢ばかり見る。今日も不思議な夢をみた。
起きた直後は私は逆にぼ〜っとして覚えてないんだけど、家族とかに、夢でみた不思議な風景を遠い目で、ぼそぼそ伝えるらしい。←微妙になんとなく、、、覚えてる自分が話してる風景。。。第三者の記憶のような感じで覚えてるんだ。。。(((((°°;)
最近そんな事がずっと続く。
今日は、すごい、本当にすごい場所へ行ったんだ。夢の中で。なんだか、うまく説明出来ないけど。とにかくすごかった。怖いとかじゃなくて、ものすごく澄み切って美しかったんだ。夢の中で私は誰かと「ここはカムイコタンじゃないだろうか」って話してるんだ。それは覚えてる、風景もはっきりと覚えている。誰だったのかな、私の隣にいたのは誰ですか。
青い光、青く光る水、霞がかかってるようででも澄み切っていたんだ。
どこかにきっと実在してる気がする。
夢でも絶対に忘れないと思う。忘れられないよ、絶対に。とにかく、、、しつこいけど、、すごいしつこいけど、とにかく素晴らしかったんだ。あの青の光は言葉じゃ説明できないなぁ。

そしていつかきっと作品にすると思ぅ。
いつか作品で出来たらと思う。出来るといいな、、、


今日は夢でどこへ行けるだろう。

すごいねぇ、どこへでも行けるね。たまに行きたくない場所にも行っちゃうけどね、夢ってね。笑 怖いよね〜びっくりな事が起こるよね夢って。笑 コントロール効けないからね。笑 まぁ、実際にもびっくりな事って起こるけどね。

そうそう、こないだは、うぱちぃ(家で飼ってるウーパールーパー)が急に食欲なくなってすごく不安だったんだ。うぱちぃどうしたぁ〜;◇;ってすごく心配してたら、その日夢に出てきたんだ、うぱちぃ。夢の中で、うぱちぃ餌食べた瞬間、ごほって餌吐き出して、
「固ぃ。」って言ったんだ。

餌固かったのか・・・!??




2012年8月7日火曜日

0807深川美術館巡りその2

先日旭川の帰りの深川美術館巡りその2のおはなし。あの後(前の日記のあと)…ぇ〜どこまで何を書いたっけか?そうそうお父さんがぼそっと一言言った後だ。あの後、おばさんに素敵な美術館が近くにあるから行こうとなって、もう一軒美術館を行く事に。
本当に素敵でした。
『うなかがめゆの美術館』
に行きました。
『うなかがめゆ』、わかりますか?
逆から読んでみてくださぃ!


まぁ!! (゚д゚)ォゥ!

素敵なのは名前だけではもちろんありませんょ。
まず着いたら目に入るその建物の創り。住宅街の中にあるのですが、
庭や入り口、もちろん美術館中も手をかけてこった創りになっていて、アリスの国のよう。中の内装はご主人と奥様で自分たちでなさったようです。外の入り口は、写真わかるかな?ノコギリを看板にしてたんだ。それがたまらなく好きだった。
ちょうど、そのご主人さんと奥様、渡辺貞之・通子展がやっておりまして、
作品を見てもう…なんと言いますか…
こんなちんちくりんな私が簡単な言葉でここに書く事なんかできないです…とにかく作品みて、
ほわぁーー……!!!!っとため息がでるばかりでした。
ので、みなさん是非見に行って自分でしかと、じっくり見た方がよいです。
通子さんがいていろいろお話で来て、ちょうど個展が始まりました、ってお話したけど、もう、なんかDM渡すの恥ずかしくなっちゃったもんなぁ。笑

とにかく素敵な空間で
出逢えてよかったです。

美術館巡り、と言ってもこの二つですが、北海道のいろんなギャラリー・美術館巡りっていいなぁ。北海道の湿原巡りもしたぃ。

そんなこんなでこの後はおばさんはアトリエに戻り、
私とお父さんは、すき家でご飯を食べながら、今回の個展やいろいろ反省点など話したり、帰り道は、ずっとお父さんの子どもの頃の話しを聞いたりしながら帰ってきました。

とにかく、いったん深呼吸して、
目の前に、
あること一個一個やっていこう!

そう!!今回の個展の制作で
素晴らしい人と出逢える事ができた!!!
なんか、挑戦する事が大好きな人って、その想いがビシビシ伝わってくる!!確実な100%の道じゃなくて、挑戦するある意味脱線大好きな人!
どうなるかわからないけど、受け入れて共に挑戦してくれた人!!!

それが何より嬉しい!!!
私も、
私も私もそうでありたい!
だから

挑戦する事が大事なんだ!


20120807まだいける

2012年8月6日月曜日

0806am0:28 深川美術館巡り1

今日(と言うか昨日)まず第一弾のDM発送した。また引き続き作業して、火曜日までに全部送れたらって思ってます。あまりに重くて、袋なんかじゃ破けるから、家からアトリエまでガラガラ引いてDMとりあえず運んだ。
取りにきたクロネコヤマトのお兄さんに誉められた。(誉められたってか驚かれた。)
『これ…全部手書き…っすか!?…す、すごいっすね。。!』(@_@ ;)と。

なんか、やっぱり、
手書きで書きたいと思うんだ。
大変ちゃ、大変だけど、手間をあえてかけたい部分がある、
ここはこうしなきゃって自分の中で思うとこがある。出来るだけ、自分で書けるだけは書きたいと思うんだ。
先日、旭川の設置の帰りに、お父さんとおばさん(お父さんの妹の)のアトリエにちょこっとお邪魔した。すごく大きな油絵の描いてる途中だった。いつみても、おばさんの絵はすごいなぁ…。去年おばちゃんが死んじゃって、最期におばちゃんの顔におじいちゃんと子どもであるお父さんやおばさんたちが、おばちゃんの顔に手をあててる絵を描いたんだ。それが本当に素晴らしかった。実家の入り口階段にもおばさんの100号の絵が飾ってある。
おばさんに会った時はいつもデッサンや絵の話を聞いたり教えてくれる。

お父さん(お父さんも一応絵描いたりするんですょ)
お父さんのおじいちゃんおばちゃんがが絵の教室とかやってたし。私の姉妹も一応一番上のお姉ちゃんは、高校で油絵描いてたな。年齢近いお姉ちゃんは今も描いてるから時々一緒にアトリエで作業したりしてる(^ ^)

話がそれた、旭川でおばさんにあって、三人で深川美術館の展示を見に行った。おばさんの知り合いの方の作品。おばさんもずっと見てきたから、いろいろ教えてくれた。どの絵にも自分の娘の姿を描いた絵がほとんどだった。ある一枚の絵、ちょっと変わった素敵な風景の上をその女の子が描かれていた。
『これね、東京の方の審査員の人にね、この絵は人物ない方がいいって言われたんだって。』と。
心の中で、ぇー…と聴いてた私の隣からお父さんが、ぼそり…


『この絵から人物とっちゃったら…
この人の絵じゃなくなっちゃうよなぁ…』と。






2012年8月5日日曜日

0805

無駄なことは一つもないし、いつかきっとわかる。
全ては繋がってるから、大丈夫。

2012年8月4日土曜日

0805なにも願わない手を合わせる

なにも願わない手を合わせる、
そんな風になれたらいいな、
『藤原新也』の本片手。
何もねがわない手をあわせるだけ。
なんか文字がうてなくなてなってきた。
急がねば。
この作品の先になにがあるか
わからないじつりょく不足の悔しさ
それだけじゃない、かわりゆくこころ
何を恐れてるの、お前はもともとからっぽだ 

なんでわからないのか。
今向かい合うこと。何で同じことくりかえすのか。
何の為の権力だ、いがみ合い競争し合い、
私は複雑なところまではわからない
だけど世界はあまりにも複雑になりすぎてしまった
こんなとこにいたら、すぐに見失うさ。なにもかも

ただ、この個展の制作を終えたら、
この絵を描き上げた時
少し、ほんのすこしだけ自分に自信もてたらいいなって、
思ってんだょ
ほんのすこしだけでも、作品まえの自分の自信の小さな芽が咲かせれたらって
思っていたんだ



2012年8月3日金曜日

0803

えっ!もう3日?と、今日記書きながらビックリ。こっち戻ってきてせっせかDM発送準備。ひぇ…なかなかすすまなぃ(((((°°;)
近々また、若干展示調整しに旭川へ行こうと思います。JRだと早いけど…金額考えるとやっぱりバスだな…ぅん(。_。;)゜:。


個展始まったけど、次の企画展へ向けてやるぞ〜ぃ(」・e・)」


2012年8月2日木曜日

個展始まりました。

個展・ 光と影の世界-トムラウシ-始まりました。
月曜日に搬入を終えて札幌帰ってくるつもりでしたがちょっといろいろありまして、、
次の日火曜日もちょっと設置続きをし、昨日の夜に札幌帰ってきました。
でもなんとか無事に搬入も終えまして、昨日から来月2日まで、旭川上野ファームさんにて
個展を行ってます。場所も旭川と言うことで私は普段は札幌に戻ってきているのですが、
出来るだけ合間見つけて、上野ファームさんに行きたいなって思ってます^^
今回も、せっかくだったのでガーデン見る余裕もなく。。。;_;
18日は13時〜ガーデン内でライブペイントを行うので、その日は確実にいます^^
それにしても、、、ここ数日本当に暑かったですね、、、旭川も本当に暑かったです、、、設置もギャラリーでずっと行っていて窓はあけていたものの、ライト下やその日は風がなかなか通らずで、、、実は設置日、脱水症状起こしかけました。。。





ぶっ倒れるかと思った。。。汗 ひぇ〜。。。自分小さいんで高いとこの作業とかとても苦しく、、、かなりお父さんに助けられて、、
でも上向いただけでくらくら。。。・・・・なんてこんないろいろありましたが、、、無事に終えましたぁ〜。
今回、会場を暗くする為にギャラリー入り口は遮光カーテンを下ろしています。
『入っていいのか?』って思うかもなのですが、、、是非!遠慮なくカーテンを開けて中に入り、作品見て頂けると嬉しいです。今回は時間によって、ライトがつき、ライトが消える時間があります。その消えた時間も作品がまた違う表情をみせるように創りました。なので、暗い時間も是非作品に近づいてみて下さい。
ガーデンに咲く美しい花たちとは、またちょっと違った雰囲気を持った作品になったと思いますが、見て頂けてなにか伝わって頂けると、幸いです。
さて、、、これから一気にDM配布作業にはいりますね!**;





_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _  




2012年7月31日(火)~9月2日(日)の期間、
旭川の上野ファームさんのNAYAcafeギャラリーにて個展を行います。
8月18日(土)13:00~はガーデン内の花の中、
青空の下ライブペイントを行います。
※cafeへの入場は無料ですが、ガーデン内への入場は
入場料金がかかります。大人400円です。
住所:〒079-8431 北海道旭川市永山町16丁目186番地の2
LinkIcon上野ファームHP